2018年9月の運用実績報告

月次報告

2018年9月時点での運用成績は+369,292円、前月比は+155,037円でした。

現在運用中の商品

  • トライオートFX
  • トライオートETF
  • ウェルスナビ
  • 株価指数CFD
  • 投資信託
  • 個人向け国債(変動10年)

 

▼もった家の資産運用全体のフローはこちらの記事で紹介しています。まずはこちらをご覧ください!

https://leewaylife.com/asset-management-flow/

 

スポンサーリンク

 

2018年9月末の運用状況

各運用商品の損益推移

今月はFX投資信託で大きく利益を伸ばすことができたため、前月から大幅に運用成績は向上しています。

とにかくアメリカの株価がずっと好調なので、米国株中心の投資信託が素晴らしい伸びを見せています。ウェルスナビも少しずつですが利益が出てきています。
レバレッジ商品は値動きが激しいので、投資信託ウェルスナビがしっかりと利益を出してくれると安心感があります。

それ以外の運用商品も先月末から順調に推移していて、全体的にいい感じです!

 

 

商品別運用状況

トライオートFX(両建てトラリピ)

今月の運用結果

9月は月間の収支が+33,822円、前月までの運用資金に対する利益率は3.08%でした。
売買別では買いポジションの決済が14回、売りポジションの決済が5回となっています。

8月末から9月上旬にかけて、80円を割った豪ドル円でしたが9月半ばに反転。月末時点で82円台までしっかりと戻してきています。そのため、今月は買いポジションが次々と決済されています。
買いポジションは売りポジションに比べて倍の利益になるように設定しているので、8月より決済回数が少なくても利益はしっかりと伸ばすことができました。
月利3%は十分な結果です!

 

運用推移

※『通算実損益』は確定した利益から未決済分の含み損を引いた、実際の損益を表しています。2018年6月から集計しています。

先に述べたように、先月末に下落した豪ドル円が82円台まで戻してきたため、膨らんでいた含み損がかなり解消されました。
そのため、利益から含み損をのぞいた通算実損益では過去最高となっています。グラフも順調に右肩上がりですね!

 

また、運用ルールで決めた『レバレッジ商品は決済利益が10%に達したら出金する』に従い、9月末に20万円を出金します。

次の運用先はまた新しい運用方法をお試しでトライする予定です。こちらについては準備が整ったらブログにてご紹介いたします。

 

参考

▼トライオートFXで豪ドル円の両建てトラリピを運用しています。運用設定はこちらの記事で公開しています。

https://leewaylife.com/post-238/

 

 

トライオートETF

今月の運用結果

9月は月間の収支がまさかの0円、当然利益率も0%でした。

今月はナスダックが調整局面に入り、上値を追いかけるタイプのスリーカード・ライジングともに全く機能しませんでした。
スリーカードはもう少し働いてくれることを期待したのですが、高値でポジションを取ってしまい身動きが取れなくなってしまっています。

 

運用推移

※『通算実損益』は確定した利益から未決済分の含み損を引いた、実際の損益を表しています。

今月は利益を重ねることができなかったので、含み損が少し膨らんだ分だけ先月よりも運用成績は若干悪くなっています。と言っても、今の運用商品「ナスダック100トリプル_スリーカード」「ライジング」は値動きが激しいので、ほとんど誤差みたいなものです。
とにかく、利益を重ねてくれないとじり貧になってしまうので、こういった相場環境にも対応できるように対策を講じる必要があります。

先日新たに追加されたロジック『カウンター』の導入も含め、運用方法の見直しを検討中です。新たな運用方法が決まりましたら、ブログにてご紹介いたします。

 

また今月は『10%の確定利益が出たら出金する』ルールに従い、1万円を出金しました。

出金した分はトライオートFXと同様、新たな運用方法の資金に回す予定です。準備が出来次第、ブログにてお知らせいたします。

 

参考

トライオートETFの運用設定はこちらの記事で公開しています。

https://leewaylife.com/post-233/

 

 

ウェルスナビ

現在の運用状況

9月末までの投資金額280,000円に対して、+7,657円。利益率は+2.7%です。

トライオートFXトライオートETFとちがって、ウェルスナビは安定していますね。
7月以降運用益がプラスで推移し始めていて、積み立ての効果が出始めているように思います。
今は絶好調のアメリカ株式と米ドル高の恩恵を受けてプラスになっていますが、これから5年・10年とかけてしっかりと資産を増やしていってもらいたいです。

 

今月の取引内容

  • 9/3 手数料 -227円
  • 9/11 米国債券(AGG)分配金 +113円
  • 9/26 積立 20,000円
  • 9/26 購入 19,900円

今月も20,000円を積み立てています。いつの間にか振り込み・購入が終わっていて、何もする必要がないので本当ににらくちんです。
また、9月の分配金は米国債券のみでした。

 

運用設定の変更

10月からウェルスナビのリスク許容度を4に変更します。
すぐに運用成績に変化が出るわけではないと思いますが、今まで以上のリターンを期待したいところです。

▼ウェルスナビのリスク許容度についてはこちらの記事でまとめています。ぜひご覧ください。

https://leewaylife.com/wealthnavi-risk/

 

参考

▼ウェルスナビの運用設定をこちらの記事で公開しています。

https://leewaylife.com/post-255/

 

株価指数CFD

現在の運用状況

2018年7月からイギリスの株価指数FTSE100の運用を開始しています。とりあえず様子見のため、証拠金200,000円でFTSE100を1枚購入しています。

9月は約1,000円の配当が出ています。金利を差し引くと約400円のプラスです。
株価も少しだけ持ち直し、実損益はもう少しでプラスに転じるところまで来ています。

こちらの商品は現在お試しで運用していますので積極的な積み増しは行っていませんが、何かのきっかけでイギリスの株価が暴落するようであれば拾っていきたいと思います。

 

参考

▼株価指数CFDについて簡単にまとめた記事です。

https://leewaylife.com/post-722/

 

 

投資信託

現在の運用状況

投資信託は前月から実利益が+43,891円、積み立て金額に対する通算の利益率は+11.0%となりました。

もともと順調に利益を伸ばしてきていますが、9月はさらに加速。通算での利益率を11%まで伸ばしました。
米国株式が相変わらず順調ですし、日経平均も24,000円を突破して27年ぶりの高値を記録するなど、株式市場が好調なのが要因ですね。

最近あまり調子がよくなかったひふみプラスも、日経平均やTOPIXと同様に上昇してきていますが、ここ数カ月の運用成績はこれらのインデックスとほぼ変わらない成績で、高い手数料分の働きをしているとはいい難い状況です。
ただ、これまでもひふみプラスが日経平均よりも運用成績が悪い期間は結構あるので、成績の良し悪しを数か月の短期的な結果で判断するのはあまり意味がありません。
将来の上昇のために安値で購入出来ている、と思って淡々と積み増していきたいと思います。

 

今月の取引内容

  • 楽天・全米株式インデックスファンド 40,000円
  • ひふみプラス 20,000円

9月も通常どおり、楽天・全米株式インデックスファンドを40,000円とひふみプラス20,000円の積み立てを実施しています。

 

参考

▼私の投資信託の運用方法はこちらの記事で紹介しています。

https://leewaylife.com/post-241/

 

 

個人向け国債

個人向け国債(変動10年)を2017年11月から5,000,000円で始めています。元本保証で普通預金・定期預金よりはましかな、という感覚です。
こちらについては特別動きはありません。

 

コメント