ユーロズロチさや取りの運用実績 2019/2/18~2/22

運用成績
もった
もった

こんにちは。もったです。

2018年11月から運用している、ユーロズロチのスワップさや取りの運用成績を報告するよ!

こつめ
こつめ

こつめだよ。

ずっとプラスだったのに、先週ついにマイナスになっちゃってたよね。

今週はどうだったのかな?

もった
もった

今回は2/23時点での運用報告だよ。

まず最初に結果から~

 

こつめ
こつめ

お、運用資金が増えてるね。買い増しをしたのかな?

でも、通算の含み損もさらに増えちゃってるね。

もった
もった

今週はユーロ/ズロチ相場が上昇してきたから、久しぶりに買い増しをしてみたよ。

もう少し詳細に紹介していくね!

 

 

もった
もった

この記事で紹介するユーロズロチスワップさや取り投資法は、こちらの記事で詳しく紹介しています。

ユーロやズロチの過去データなどものせているので、ぜひご覧ください。

 

\もったのおすすめ記事/

【年利約10%】ローリスク・ハイリターン!?ポーランドズロチとユーロのスワップさや取り投資法
低リスクで年利10%を狙えるFXの裏技的な投資法『ユーロズロチ・スワップさや取り投資』のご紹介です。運用実績の公開から運用方法の詳しい説明、過去20年のデータをもとにした必要資金など、ばっちり解説していきます!

 

 

もった
もった

上の記事でも紹介しているけど、この取引方法では証券会社が超重要なんだよ。

こつめ
こつめ

そうなんだ。

まあ、そもそもズロチ円を取り扱っているところが少ないしね。

もった
もった

もったのおすすめはFXプライムbyGMO

一番スワップポイントが高く設定されているから、他と比べても圧倒的に有利だよ。

こつめ
こつめ

もっとメジャーになって、いろいろなところで取引できるようになってくれるといいのにね。

 

 

 

ユーロズロチさや取りの運用実績を公開!

現在の運用収支とこれまでの推移

もった
もった

ではでは、まずは現在の運用収支とこれまでの推移です!

 

もった
もった

今週も青い棒グラフの通算スワップ益は着実に増えているよ。

こつめ
こつめ

でも、今週も赤線のポジション損益は下がっちゃってるね。

ユーロ/ズロチ相場が影響しているんだっけ?

もった
もった

よく覚えているね。

じゃあ、今週のユーロ/ズロチ(EUR/PLN)のチャートを見てみよう。

 

ユーロ/ズロチ(EUR/PLN)チャート (日足)

 

もった
もった

先週からずっと高値でとどまっているね。

今はユーロ高ズロチ安だから、ユーロ買いズロチ売りだとマイナスになっちゃうんだよね。

こつめ
こつめ

ほんとだ。

狭いところで行ったり来たりしているね。

もった
もった

早く下がってくれると嬉しいんだけどね。

実は、今週含み損が増えた理由はそれ以外にももう一つあるんだ。

こつめ
こつめ

へー

どんな理由なの?

もった
もった

後で詳しく説明するけど、今週新たに買い増しをしていて、その時のスプレッドが含み損に加算されているんだ。

こつめ
こつめ

スプレッドって、買ったり売ったりするときの手数料みたいなものなんだよね?

もった
もった

そうだね。

ユーロ円は超メジャー通貨ペアだからスプレッドは狭い(=手数料が安い)けど、ズロチ円はマイナー通貨ペアだからかなりスプレッドが広いんだ。

こつめ
こつめ

どのくらいの影響があるの?

もった
もった

今週ズロチ円を17,000通貨買ったんだけど、FXプライムbyGMOズロチ円のスプレッドは5.9銭だから、17,000ズロチ×0.059円=1,003円

買った瞬間に1,003円のマイナスから始まることになるね。

こつめ
こつめ

結構取られるんだね。。。

大丈夫なの?

 

もった
もった

もちろん。

それをカバーしてくれるのがスワップ金利

ズロチ円は10,000通貨に対して15円/日のスワップポイントがつくから、17,000通貨なら一日につき約25円

スプレッドによるマイナスの1,003円はだいたい40日で完済してくれる計算になるね。

こつめ
こつめ

40日・・・

結構長い気がするけど。

もった
もった

スワップ投資は数年単位で取り組むものだから、40日を長いなんて言ってちゃいけないよ。

コツコツと長い時間をかけて確実に積み重ねていかなきゃ。

 

 

 

現在の資産状況とこれまでの推移

もった
もった

現在の資産状況とこれまでの推移はこんな感じ。

 

 

もった
もった

今は6万9千ズロチを買って、1万6千ユーロを売っているよ。

こつめ
こつめ

お、赤と青の棒グラフが増えた!

証拠金比率は先週からあまり変わっていないみたいだね。

もった
もった

今週、久々に買い増しをしたからねー。

スワップポイントの増えるペースも上がったよ

こつめ
こつめ

どんどんお金持ちになっていきますなぁ。

早く運用資金を100万円とか1,000万円とかにしたいね!

もった
もった

1,000万円・・・

いつになることやら・・・

 

 

スポンサーリンク

 

これまでの売買履歴

もった
もった

こちらの表は運用開始以来の新規ポジションの追加履歴です。

 

もった
もった

今週、口座に10万円を入金して、4,000ユーロ円の売りポジション17,000ズロチ円の買いポジションを追加したよ。

こつめ
こつめ

おおっ

久々の追加ポジションだね。

ところで表の中の『ユーロ/ズロチ』って何を示しているの?

もった
もった

これはポジションを取ったときのユーロ/ズロチ価格を示しているよ。

数字が大きいほど、有利なポジションで追加したってことになるね。

こつめ
こつめ

なるほど。

じゃあ、今回は今までで一番良いところで追加したってことになるね。

もった
もった

うん。

でもあまり相場の値動きを意識しすぎると、なかなか買えなかったり必要以上に買ってしまったりする原因にもなるから、参考程度って感じだね。

基本はのんびり、淡々と積み立てていくよ。

こつめ
こつめ

楽ちん投資法だねー

 

スポンサーリンク

 

ところで、ユーロズロチスワップさや取り投資法って?

 

こつめ
こつめ

安全運転でまったりとできる投資法っていうのは分かったけど、やっぱりいまいちよく理解できないなー

もった
もった

たしかに『さや取り』とかあまり聞かない投資法だよね。

簡単に説明するとこんな感じかな。

 

さや取り」とは、相関の強い2つの銘柄の買いと売りを同時に保有し、その価格差が広がったり狭まったりするのを利用してリスクを抑えながら利益をあげる投資法です。

ユーロズロチのスワップさや取りは、値動きが非常に似ているユーロとポーランドズロチのスワップポイント差を利用して、為替の値動きによる損益を一定に保ちながらスワップだけを受け取ることができる夢のような投資方法です!

 

こつめ
こつめ

要するに、ユーロとズロチは値動きが似ているからユーロを売ってズロチを買うと為替の値動きでの損得がなくなるってこと?

もった
もった

そう、そのとおり!!

で、今はユーロ円の売りもズロチ円の買いも両方ともスワップポイントがプラスだから、スワップポイントだけを安全にもらうことができるってわけ。

こつめ
こつめ

へぇー

うまくできているね。

もった
もった

ただ、いくらユーロとズロチが似ているからって言っても100%同じ動きをするわけじゃないから、値動きによる影響が完全になくなるわけではないけどね。

こつめ
こつめ

そうなんだ。

その場合はどうやって対処するの?

もった
もった

やっぱり資金に余裕を持たせて運用するしかないね。

過去20年の実績から、安全に運用していくためには『ズロチ円4.3万・ユーロ円1万にたいして、証拠金25万円』が必要と考えているよ。

こつめ
こつめ

過去20年っていうと、あのリーマンショックも耐えられる設定なんだね!

もった
もった

そうだね。

そのあたりの詳細な内容については下の記事を参考にしてね。

ユーロとズロチの過去の値動き政策金利の推移各FX会社の比較なんかものせているから、始める前にはぜひ読んでみてね!

 

\もったのおすすめ記事/

【年利約10%】ローリスク・ハイリターン!?ポーランドズロチとユーロのスワップさや取り投資法
低リスクで年利10%を狙えるFXの裏技的な投資法『ユーロズロチ・スワップさや取り投資』のご紹介です。運用実績の公開から運用方法の詳しい説明、過去20年のデータをもとにした必要資金など、ばっちり解説していきます!

 

 

コメント