ユーロズロチさや取りの運用実績 2019/4/22~4/27

運用成績
もった
もった

こんにちは。もったです。

2018年11月から運用している、ユーロズロチのスワップさや取りの運用成績を報告するよ!

こつめ
こつめ

こつめだよ。

安定感抜群のユーロズロチ。今週はどうかな?

もった
もった

少しずつ含み益が減ってきていて、買い時が近づいてきているよ。

今回は4/27時点での運用報告だよ。

 

こつめ
こつめ

確かにポジション損益が減ってきているね。

先週決済した分を買い戻すチャンスが近づいてきているってことかな。

もった
もった

そうだね。先週はいいところで決済できたみたいだね。

じゃ、詳細を説明していくね。

 

 

もった
もった

この記事で紹介するユーロズロチスワップさや取り投資法は、こちらの記事で詳しく紹介しています。

ユーロやズロチの過去データなどものせているので、ぜひご覧ください。

 

\もったのおすすめ記事/

【年利約10%】ローリスク・ハイリターン!?ポーランドズロチとユーロのスワップさや取り投資法
低リスクで年利10%を狙えるFXの裏技的な投資法『ユーロズロチ・スワップさや取り投資』のご紹介です。運用実績の公開から運用方法の詳しい説明、過去20年のデータをもとにした必要資金など、ばっちり解説していきます!

 

 

もった
もった

上の記事でも紹介しているけど、この取引方法では証券会社が超重要なんだよ。

こつめ
こつめ

そうなんだ。

まあ、そもそもズロチ円を取り扱っているところが少ないしね。

もった
もった

もったのおすすめはFXプライムbyGMO

一番スワップポイントが高く設定されているから、他と比べても圧倒的に有利だよ。

こつめ
こつめ

もっとメジャーになって、いろいろなところで取引できるようになってくれるといいのにね。

 

 

 

ユーロズロチさや取りの運用実績を公開!

現在の運用収支とこれまでの推移

もった
もった

ではでは、まずは現在の運用収支とこれまでの推移です!

 

もった
もった

スワップはいつも通り順調に増加。

でもポジション損益が減少したおかげで通算の実損益はちょっと減っているね。

こつめ
こつめ

ユーロ/ズロチ相場が上昇したってことかな?

もった
もった

そう。さすが、わかってきたねー

ユーロ/ズロチの相場はこんな感じ。

 

ユーロ/ズロチ(EUR/PLN)チャート (日足)

 

もった
もった

じわじわとユーロ高ズロチ安になってきているのがわかるね。

こうやって見ると、先週決済したのはすごくいいタイミングだったみたいだね。

こつめ
こつめ

珍しいこともありますなぁ。

で、買い戻すのはどのくらいで考えているの?

もった
もった

とりあえずはユーロ/ズロチが4.3を超えたら少し買い増しをするつもりだよ。

ただ全部買うんじゃなくて、半分ずつ買おうかなと。

さらに上がったときの余力を残しておきたいからね。

こつめ
こつめ

なるほど。

慎重ですな。

もった
もった

そういうこと。

 

 

 

現在の資産状況とこれまでの推移

もった
もった

現在の資産状況とこれまでの推移はこんな感じ。

 

 

もった
もった

今週は買い増しや利益確定の取引はしていないから、大きな動きはないよ。

こつめ
こつめ

早く買いもどしができるといいね。

 

 

スポンサーリンク

 

これまでの売買履歴

もった
もった

こちらの表は運用開始以来の取引履歴です。

 

もった
もった

今週の取引はなし。

こつめ
こつめ

こうしてみると、ユーロ/ズロチが4.32くらいで買い戻しが出来ればいい感じなんだね。

もった
もった

そうだねー

ポジションを減らしている分、もらえるスワップがちょっと減っちゃっているから、早く買い戻ししたいよ。

 

 

スポンサーリンク

 

ところで、ユーロズロチスワップさや取り投資法って?

 

こつめ
こつめ

安全運転でまったりとできる投資法っていうのは分かったけど、やっぱりいまいちよく理解できないなー

もった
もった

たしかに『さや取り』とかあまり聞かない投資法だよね。

簡単に説明するとこんな感じかな。

 

さや取り」とは、相関の強い2つの銘柄の買いと売りを同時に保有し、その価格差が広がったり狭まったりするのを利用してリスクを抑えながら利益をあげる投資法です。

ユーロズロチのスワップさや取りは、値動きが非常に似ているユーロとポーランドズロチのスワップポイント差を利用して、為替の値動きによる損益を一定に保ちながらスワップだけを受け取ることができる夢のような投資方法です!

 

こつめ
こつめ

要するに、ユーロとズロチは値動きが似ているからユーロを売ってズロチを買うと為替の値動きでの損得がなくなるってこと?

もった
もった

そう、そのとおり!!

で、今はユーロ円の売りもズロチ円の買いも両方ともスワップポイントがプラスだから、スワップポイントだけを安全にもらうことができるってわけ。

こつめ
こつめ

へぇー

うまくできているね。

もった
もった

ただ、いくらユーロとズロチが似ているからって言っても100%同じ動きをするわけじゃないから、値動きによる影響が完全になくなるわけではないけどね。

こつめ
こつめ

そうなんだ。

その場合はどうやって対処するの?

もった
もった

やっぱり資金に余裕を持たせて運用するしかないね。

過去20年の実績から、安全に運用していくためには『ズロチ円4.3万・ユーロ円1万にたいして、証拠金25万円』が必要と考えているよ。

こつめ
こつめ

過去20年っていうと、あのリーマンショックも耐えられる設定なんだね!

もった
もった

そうだね。

そのあたりの詳細な内容については下の記事を参考にしてね。

ユーロとズロチの過去の値動き政策金利の推移各FX会社の比較なんかものせているから、始める前にはぜひ読んでみてね!

 

\もったのおすすめ記事/

【年利約10%】ローリスク・ハイリターン!?ポーランドズロチとユーロのスワップさや取り投資法
低リスクで年利10%を狙えるFXの裏技的な投資法『ユーロズロチ・スワップさや取り投資』のご紹介です。運用実績の公開から運用方法の詳しい説明、過去20年のデータをもとにした必要資金など、ばっちり解説していきます!

 

 

コメント