【FXプライム by GMO】口座開設方法を優しく解説【パソコン/スマホ】

ユーロズロチ・スワップさや

この記事ではFXプライム by GMOの口座開設方法を解説します。

パソコンからの開設とスマホからの開設を、それぞれ画像をたくさん使ってわかりやすく説明していきます。

こつめ
こつめ

口座開設って面倒なんだよねー

用意するものも多いし。

もった
もった

FX取引までの最初の関門。

間違えないように、丁寧に説明していきます。

口座開設の流れ

口座開設までのスケジュール

口座申し込みから取引開始までの流れと、おおよその時間を記載しています。

申し込み手続き

★所要時間  数分~15分程度

取引規約の確認、名前・連絡先・住所などの入力、その他投資に関する質問に答えていきます。

本人確認書類+マイナンバーの提出

★所要時間  数分

本人確認書類 と マイナンバー の画像やコピーを提出します。
提出方法はいくつかありますが、画像をWebでアップロードするのが早くて簡単なのでおすすめです。

FXプライム by GMOの審査

★所要時間   数時間~ 1日程度

FXプライム by GMO による審査です。申し込み手続きで入力した内容について口座開設の可否が審査されます。

ログインID、パスワードの郵送

★所要時間   数日程度

審査が完了すると登録したメールあてに『口座開設完了のおしらせ』が届き、登録住所あてにログインIDとパスワードが記載された『口座開設のご案内』の資料一式が簡易書留郵便で送られてきます。

もった
もった

簡易書留は手渡しで受け取る必要があるので、家を空けることの多い方は不在票をこまめにチェックしてくださいね。

入金・取引開始

受け取った『口座開設完了のおしらせ』に記載されたID・パスワードでログイン後、入金を済ませればいよいよ取引が可能になります。

入金がリアルタイムで反映される『ネット入金24』を利用すると便利です。

もった
もった

私は住信SBIネット銀行を利用しています。

リアルタイム入金はとても便利なので、ひとつは用意しておくのをおすすめします。

必要書類の確認

本人確認書類

次のどれか1つが必要になります。

1.運転免許証  2.健康保険証  3.パスポート  4.住民基本台帳カード  5.在留カード  6.特別永住者証明証  7.住民票の写し  8.印鑑登録証明書

個人番号カード(マイナンバー)

1.個人番号カード(顔写真つきのカード)
2.マイナンバー通知カード
3.住民票(個人番号の記載があるもの)

銀行口座

先ほどご紹介した、ネット入金24に対応した銀行を使うと便利。
もちろん、後で変更も可能です。

パソコンからの口座開設手順

もった
もった

では、いよいよ実際に口座を開設していきます。

まずはパソコンから開設する場合の手順です。

こつめ
こつめ

スマホから開設する場合は下のボタンをクリックしてください!

スマホから開設する場合はこちら

公式ページへアクセスする(パソコン版)

まずは下のボタンから、FXプライム by GMOの公式ページを開きます。

FXプライム by GMO公式サイト
  口座を開設する  

この画面が別ウィンドウで表示されますので、『サイトへ進む』をクリックします。

少し下にスクロールして、『口座開設(無料)今すぐFXをはじめる!をクリックします。

登録情報を入力する(パソコン版)

ここから氏名や住所などを入力していきます。

こつめ
こつめ

入力内容がたくさんで面倒だなぁ・・・

もった
もった

重要な項目も多いから間違えると大変。

一つずつ丁寧に入力していきましょう。

氏名・性別・生年月日

まずは氏名や性別、生年月日を入力していきます。

住所・連絡先・メールアドレス・居住国

続いて住所を入力していきます。
マンションなどにお住まいの方はマンション名と部屋番号を忘れずに記入しましょう。

メールアドレスは間違えやすいので特に注意して入力してください。

居住国はほとんどの方が日本だと思いますので、そのまま。
また、海外PEPsも基本的には該当しないと思いますので、そのままでOKです。

こつめ
こつめ

海外PEPsっていうのは外国の要人やその関係者のこと。

あまり該当する人はいないよね。

勤務先情報

勤務先情報を入れていきます。
基本的に勤務先に電話をされることはないので、正しい情報を入力しましょう。
また、フリーターや専業主婦(夫)、学生でも口座開設は可能ですので、正直に記入してください。

収入源や金融資産、投資経験など

収入源や金融資産、これまでの投資経験などを入力していきます。

金融資産は『入金しようと思っている金額』ではなく、『現在所持している資産の合計』なので注意しましょう。
あまり少ないと審査に落ちる場合があるようです。

もった
もった

あくまでも余裕資金を運用に回しましょう、っていうことですね。

続けて投資経験や目的、口座開設のきっかけも記入していきます。

規約や交付書類の確認

最後に規約や交付書類の確認です。
各書類に目を通し、それぞれチェックを入れていきます。

もった
もった

おつかれさまでした!

あとは一番下にある、『確認画面へ』のオレンジのボタンをクリックするだけです。

入力内容の確認(パソコン版)

入力を終えて『確認画面へ』をクリックすると、入力内容の確認画面が表示されます。
入力に間違いがなければ、オレンジ色の『この内容で申し込む』ボタンをクリックします。

こつめ
こつめ

これで口座開設の申し込みは完了!!

もった
もった

続いて本人確認書類の提出になります。

もう少しです!!

本人確認書類等の提出(パソコン版)

この後は①本人確認書類の提出、②マイナンバーの提出の順に進みます

まずは本人確認書類の提出からです。

提出する本人確認書類

本人確認書類は次の8つからひとつを選びます。

もった
もった

マイナンバーカードは本人確認書類とは別に使うので、間違えてアップロードなどをしたりしないように注意してください!!

本人確認書類の提出方法を選択する

本人確認書類の提出方法は次の4つから選びます。

アップロード(審査完了まで最短1日) ◀ おすすめ!
メール(審査完了まで2日~1週間)
FAX(審査完了まで2日~1週間)
郵送(審査完了まで1週間程度)

アップロードによる提出が簡単で審査も早く、おすすめです。
FXプライム by GMOでは、スマホとパソコンの2タイプのアップロード方法を選ぶことができます。

もった
もった

A. スマホでのアップロードはとても簡単!

スキャナーがなくても手軽にデータをアップロードすることができます。

こつめ
こつめ

すでに本人確認書類のスキャンデータを用意している人はB. パソコンでのアップロードのほうが簡単だね。

スマホをお持ちであれば、A.スマホでのアップロードがとても簡単です。
ここからはA.スマホでのアップロードを選択した場合で説明をしていきます。

スマホでの本人確認書類のアップロード

前の画面でスマホでのアップロードを選択すると、下の画面が表示されます。

スマホに登録画面を表示させるため、A.QRコード読み取り、B.メールで送信、C.URLを入力する、の3つの方法があります。
QRコード読み取りが一番簡単で確実なので、スマホのコード読み取りアプリでQRコードを読み取り、登録画面を表示します。

『ファイルアップロード』をタップし、その後表示される画面で『カメラ』を選択します。
カメラが起動したら、本人確認書類の表面を撮影。
その後同様の手順で、裏面も忘れずに撮影します。

こつめ
こつめ

写真がぼやけていたり、一部が反射していたりすると認めてもらえない場合があるので、丁寧に撮影しましょう!

マイナンバーの登録

本人確認書類のアップロードが終わったら、最後にマイナンバーの登録です。
次の3つのうちから一つを選んで先ほどの本人確認書類と同様に撮影・アップロードします。

マイナンバー提出書類
1. 個人番号カード(顔写真つきのカード)
2. マイナンバー通知カード
3. 住民票(個人番号の記載があるもの)

以上で口座開設は完了。お疲れさまでした!!

あとは審査が行われて、数日でIDが簡易書留で郵送されます。
これが届けば、いよいよ取引を始めることができます!!

もった
もった

FXプライム by GMO はなんといっても『ユーロズロチ・スワップさや取り投資』がおすすめ!

こちらの記事で詳しい内容や運用収支を紹介していますので、是非ご覧ください!!

【年利約10%】ローリスク・ハイリターン!?ポーランドズロチとユーロのスワップさや取り投資法
低リスクで年利10%を狙えるFXの裏技的な投資法『ユーロズロチ・スワップさや取り投資』のご紹介です。運用実績の公開から運用方法の詳しい説明、過去20年のデータをもとにした必要資金など、ばっちり解説していきます!
こつめ
こつめ

この先はスマホでの登録方法です!!

スマートフォンからの口座開設手順

もった
もった

では、いよいよ実際に口座を開設していきます。

こちらはスマホから開設する場合の手順です。

こつめ
こつめ

パソコンから開設する場合はこちらをクリックしてくださいね!

パソコンから開設する場合はこちら

公式ページへアクセスする(スマホ版)

まずは下のボタンから、FXプライム by GMOの公式ページを開きます。

FXプライム by GMO公式サイト
  口座を開設する  

この画面が表示されますので、『サイトへ進む』をタップします。

少し下にスクロールして、『口座開設(無料)今すぐFXをはじめる!をタップします。

登録情報を入力する(スマホ版)

ここから氏名や住所などを入力していきます。

こつめ
こつめ

入力内容がたくさんで面倒だなぁ・・・

もった
もった

重要な項目も多いから間違えると大変。

一つずつ丁寧に入力していきましょう。

氏名・性別・生年月日

まずは氏名や性別、生年月日を入力していきます。

住所・連絡先・メールアドレス・居住国

続いて住所を入力していきます。
マンションなどにお住まいの方はマンション名と部屋番号を忘れずに記入しましょう。

メールアドレスは間違えやすいので特に注意して入力してください。

居住国はほとんどの方が日本だと思いますので、そのまま。
また、海外PEPsも基本的には該当しないと思いますので、そのままでOKです。

こつめ
こつめ

海外PEPsっていうのは外国の要人やその関係者のこと。

あまり該当する人はいないよね。

勤務先情報

勤務先情報を入れていきます。
基本的に勤務先に電話をされることはないので、正しい情報を入力しましょう。
また、フリーターや専業主婦(夫)、学生でも口座開設は可能ですので、正直に記入してください。

入力が終わったら、オレンジ色の『次へ』をタップします。

収入源や金融資産、投資経験など

収入源や金融資産、これまでの投資経験などを入力していきます。

金融資産は『入金しようと思っている金額』ではなく、『現在所持している資産の合計』なので注意しましょう。
あまり少ないと審査に落ちる場合があるようです。

もった
もった

あくまでも余裕資金を運用に回しましょう、っていうことですね。

続けて投資経験や目的、口座開設のきっかけも記入していきます。

規約や交付書類の確認

最後に規約や交付書類の確認です。
各書類に目を通し、それぞれチェックを入れていきます。

もった
もった

おつかれさまでした!

あとは一番下にある、『入力内容のご確認へ』のオレンジのボタンをタップするだけです。

入力内容の確認(スマホ版)

入力を終えて『確認画面へ』をタップすると、入力内容の確認画面が表示されます。
入力に間違いがなければ、オレンジ色の『この内容で申し込む』ボタンをタップします。

こつめ
こつめ

これで口座開設の申し込みは完了!!

もった
もった

続いて本人確認書類の提出になります。

もう少しです!!

本人確認書類の提出(スマホ版)

この後は①本人確認書類の提出、②マイナンバーの提出の順に進みます

まずは本人確認書類の提出からです。

提出する本人確認書類

本人確認書類は次の8つからひとつを選びます。

もった
もった

マイナンバーカードは本人確認書類とは別に使うので、間違えてアップロードなどをしたりしないように注意してください!!

スマホでの本人確認書類のアップロード

口座開設申し込みに続いて、本人確認書類の提出を選択するか、登録したアドレスに届いたメールの『スマホで送付』をタップすると、下の画面が表示されます。

『ファイルアップロード』をタップし、その後表示される画面で『カメラ』を選択します。
カメラが起動したら、本人確認書類の表面を撮影。
その後同様の手順で、裏面も忘れずに撮影します。

こつめ
こつめ

写真がぼやけていたり、一部が反射していたりすると認めてもらえない場合があるので、丁寧に撮影しましょう!

マイナンバーの登録

本人確認書類のアップロードが終わったら、最後にマイナンバーの登録です。
次の3つのうちから一つを選んで先ほどの本人確認書類と同様に撮影・アップロードします。

マイナンバー提出書類
1. 個人番号カード(顔写真つきのカード)
2. マイナンバー通知カード
3. 住民票(個人番号の記載があるもの)

以上で口座開設は完了。お疲れさまでした!!

あとは審査が行われて、数日でIDが簡易書留で郵送されます。
これが届けば、いよいよ取引を始めることができます!!

もった
もった

FXプライム by GMO はなんといっても『ユーロズロチ・スワップさや取り投資』がおすすめ!

こちらの記事で詳しい内容や運用収支を紹介していますので、是非ご覧ください!!

【年利約10%】ローリスク・ハイリターン!?ポーランドズロチとユーロのスワップさや取り投資法
低リスクで年利10%を狙えるFXの裏技的な投資法『ユーロズロチ・スワップさや取り投資』のご紹介です。運用実績の公開から運用方法の詳しい説明、過去20年のデータをもとにした必要資金など、ばっちり解説していきます!

コメント