【実績公開】 ウェルスナビ の運用状況 10/8~10/12

運用成績

2018年1月から運用中のウェルスナビは10/13の時点でー8,538円です。

 

誰でも手軽に資産運用を始められることで話題のウェルスナビ

最初に簡単な6つの質問に答えるだけで、すぐにその人にあったおすすめの運用設定(=リスク許容度)を提案してくれます。

手軽に投資の王道、長期・積立・分散ができ、しかも基本はノーメンテナンスのほったらかし運用ということで、資産運用初心者には特におすすめの投資方法です。

 

私も2018年1月から始めていて、毎月2万円ずつをコツコツと積み立てています。

それでは、今週までの運用結果をご覧ください。

 

 

 

 

現在の運用状況

現在は株式クラスの配分が多めのリスク許容度4で運用しています。リスク許容度はこちらの記事の考察をもとに決めました。

 

今週は各国の株価が大きく下落し、またドル円も先週末から1.5円以上下落したことから運用成績は悪化しています。
資産クラス別でも、米国株式がかろうじてプラスですが、それ以外はいずれもマイナスに落ち込んでしまいました。

ただ、ウェルスナビは10年単位の長期運用で考えているので、今の時点での下落はむしろ良い買い時ができたと考えています。
積み立て時期は円高・株安で、資金を引き出す時には円安・株高になってくれているのが理想ですね。
ほったらかしではなくなりますが、円高になったら積み立て金額を増やしてたり、スポット的に資金を投入してみるのも面白いかもしれません。

 

今週の取引

今週は取引がありませんでした。

 

これまでの運用推移

ウェルスナビの運用推移です。

ここ数カ月はプラスで推移していましたが、10月に入ってから一気に下がりましたね。

とはいえ、運用成績は円建てでー3%程度。
今回の下落で大きく資金を減らしている人も多い中でこの程度で済んでいるのはまさしく分散のチカラですね。

株価やドル円が下落したチャンスにしっかりと積み立てを行い、相場が回復したときにその恩恵をしっかりと受け取りたいと思います!

 

 

ウェルスナビは簡単な設定で誰でも手軽に投資の王道、長期・積立・分散を実現してくれる優れた投資方法です。

世の中にはたくさんの投資方法がありますが、ここまで手軽に、でも本格的に資産運用ができるものは他にはないんじゃないでしょうか。

また投資の基本をしっかりと押さえてくれるので、ウェルスナビの運用をきっかけに『投資とはどういうものか』『自分にはどんな投資が向いているのか』を知ることができ、資産運用の最初の一歩としては最適な投資方法です。

 

 

もしも決心がつかないようでしたら、こちらのブログで随時運用結果を報告していきますので、ウェルスナビの運用がどんなものなのか、ぜひとも参考にしてください!

 

関連記事

ウェルスナビ関係

 

運用実績関係

 

コメント