【実績公開】 トライオートETF の週間利益 10/29~11/2

週次報告(トライオートETF)

10/29~11/2 トライオートETFの週間利益は0円でした。

 

トライオートETFはインヴァスト証券独自の取引システムで、各国の株価や債券などのETFを対象にした自動売買システムです。

数多くのプログラムが用意されていて、それらを選ぶだけで簡単に自動売買が始まる優れものです。

プログラムの中には、年間リターンの過去実績がなんと70%以上を記録しているものもあるんですよ!

 

私はその中から、『ナスダック100トリプル_スリーカード』と『ナスダック100トリプル_ライジング』の2つのプログラムを使って”ほぼ”ほったらかしの自動売買を行っています。

それでは、今週の運用結果をご覧ください。

 

 

 

 

トライオートETF 今週の運用利益

今週のナスダック100トリプル 日足チャート

10月初旬から大きく下落しているナスダック100トリプルですが、月曜日に大きく下落したのちに上昇に転じ、先週末よりもわずかに高い水準で週末を迎えました。

運用中の『ナスダック100トリプル_スリーカード』『ライジング』はいずれもに9月末の高値70ドル以上の水準で買いポジションを持っているため当然決済はありませんでした。

11/6には中間選挙が控えていてまだまだ予断は許さない状況に変わりはありませんが、少しずつ相場は落ち着きを取り戻しつつあるように思えます。
実際、11/2に発表された雇用統計では引き続きアメリカ経済の好調さが際立つ数字でしたので、この後一時的に再下落することはあっても、中期的には上を目指していくのではないかと予想しています。

 

トライオートETF 収支推移

これまでの売買別の週間利益と、収益の推移です。

今週も引き続き利益の積み増しはありませんでした。
含み損が先週よりも若干減ったしたため、通算の実損益は微増しています。

 

先週とほとんど状況が変わっていませんが、ライジング・スリーカードともに高値でポジションを取ってしまっているため、この一か月間は身動きが取れない状況になっています。

本当であればこのあたりで上昇時に強いライジングなどを少しずつ稼働させたいところですが、残念ながら証拠金不足でそれもできません。

ライジングもスリーカードも得意な局面では本当にすごい結果を出してくれるので、それぞれの特徴を活かすためにプログラムの停止・稼働や損切りなどの戦略を立てることができれば、運用成績はもっと向上するはずです。

このあたりが今後の課題ですね。

 

 

トライオートETF まとめ

2018年6月に運用を始めてからの確定利益とこれまでに出金した金額です。

運用金額の10%(=1万円)の利益がでるたびに出金するルールで運用をしています。

早く運用元本の10万円を早く出金して、この運用でのプラス収支を確定させたいですね。

 

 

トライオートETFは、数ある優秀なプログラムから選ぶだけで手軽に自動売買を始められる画期的なシステムです。

自動売買は仕事中や寝ている間に勝手に取引してくれるので、忙しい現代人にぴったりの運用方法ではないでしょうか?

また、自動売買は基本的にどんな人がやっても同じ結果になるので、初心者の方にもおすすめです。(くれぐれも少額からですよ!)

 

ETFの自動売買は今のところ、インヴァスト証券さんのトライオートETFでしかできないサービスです。

口座登録も無料で、さらに今ならお得なキャンペーンも実施しています。

 

また、「どんな感じかもう少し様子を見たい」という慎重派のあなたは、こちらのブログで運用結果を随時報告していきますので、是非参考にしてください!

 

関連記事:トライオートETF関連

 

関連記事:運用実績関連

 

コメント