2018年10月の運用実績報告

月次報告

2018年9月時点での運用成績は+114,415円、前月比は-254,877円でした。

現在運用中の商品

  • トライオートFX
  • トライオートETF
  • ウェルスナビ
  • 株価指数CFD
  • 投資信託
  • 個人向け国債(変動10年)

▼もった家の資産運用全体のフローはこちらの記事で紹介しています。まずはこちらをご覧ください!

https://leewaylife.com/asset-management-flow/

スポンサーリンク

2018年10月末の運用状況

今月は世界的な株安の影響で、運用成績は大きく悪化してしまいました。

無リスク資産の個人向け国債以外はいずれも運用成績が悪化していますが、やはり株式クラスで運用しているトライオートETF株価指数CFD投資信託は影響を強く受けていますね。

株価の割合がそれなりに高いリスク許容度4で運用しているウェルスナビについても同様に、運用成績を大きく落としています。

そんな中、豪ドル円の両建てトラリピで運用しているトライオートFXは、今月マイナスだったもののそこまで大きな下落はせず、全体の運用成績を支えてくれています。

今のところ、株式と為替でうまくリスク分散ができているようです。

とはいえ、今回の下落で今の運用方法が株式の下落に弱いことを再確認することが出来ました。

米国株式中心に積み立てている投資信託を運用の中心にしたいと考えているため、それ以外はできる限り株式と連動しないような商品で運用していきたいです。

特に現在運用している株価指数CFDトライオートETFはどうしても株価と直接連動してしまうので、このあたりをどうするかが今後の課題でしょうか。
株価に連動しない為替での運用方法を増やしていくなどして、暴落に強いポートフォリオを作っていきたいですね。

商品別運用状況

トライオートFX(両建てトラリピ)

トライオートFX(両建てトラリピ)の運用設定をこちらの記事で公開しています。

https://leewaylife.com/post-238/

今月の運用結果

10月は月間の収支が+21,145円、前月までの運用資金に対する利益率は1.76%でした。
売買別では買いポジションの決済が7回、売りポジションの決済が14回となっています。

私の運用設定では売りポジションの購入数は買いポジションの半分の設定にしているので、どうしても下落時は利益を重ねるスピードが落ちてしまいます。

さらに70円~80円の買いポジションについても購入数を半分に下げたので、約定回数のわりに利益はあまり伸びませんでした。

それでも年利になおせば20%以上と十分です。

利益を伸ばすことよりも、これ以上リスクを取らないように気を付けないといけないですね。

運用推移


※『通算実損益』は確定した利益から未決済分の含み損を引いた、実際の損益を表しています。2018年6月から集計しています。

9月に解消しつつあった含み損は豪ドル円の下落とともに再び増加し、8月末とほぼ同じくらいの含み損を抱えてしまいました。

しかし、9月・10月とリピート注文で積み上げた利益の分だけ通算の実損益は向上していて、通算の利益率も16%以上となっています。

利益を重ねることで下落にも少しずつ強くなっていることがわかりますね。

今のところ非常に順調に来ていると思います。

▼私が運用しているインヴァスト証券のトライオートFXはこちらから口座開設ができます。キャンペーンも随時行っています!

トライオート

関連記事:トライオートFX関連

トライオートETF

トライオートETFの運用設定はこちらの記事で公開しています。

https://leewaylife.com/post-233/

今月の運用結果

10月は月間の収支が200円、利益率0.21%でした。

今月は月初こそ高値を更新する場面があったものの、その後米国株式が急落。記録的な下げ幅となった今年の2月と同じくらいの大きな下落となりました。

稼働中のプログラム『スリーカード』と『ライジング』はいずれも上昇局面で利益を上げていくタイプなので、急落後は全く決済されず、今月は月初に約定した200円のみとなっています。

運用推移


※『通算実損益』は確定した利益から未決済分の含み損を引いた、実際の損益を表しています。

今月はナスダックの大きな下落の影響をモロに受け、含み損が大きく膨らんでいます。

通算の利益率は先月から30%以上減少し、通算損益も大きくマイナスに落ち込んでしまいました。

下落中でも利益を上げてくれればよかったのですが、運用中のプログラム『ナスダック100トリプル_スリーカード』と『ライジング』はいずれも高値でポジションを取ってしまい、利益を積み重ねることもできず、含み損だけが一方的に増えてしまっています。

『スリーカード』『ライジング』ともに、株価の上昇中はすごい成績を上げてくれるのですが、こういった局面は苦手で、文字通り手も足も出なくなってしまいます

似たような性質のプログラムを稼働しているので、リスクの分散ができていないということでしょうね。

証拠金には余裕がありここからよほど大きな下落がなければ強制ロスカットはされないので、株価が回復するまでじっと耐えたいと思います。

幸いなことに米国株式相場は11月に入って少しずつ落ち着きを取り戻しつつあり、またアメリカの経済指標も決して悪くはないので、すこしずつ回復してくれると思っています。

▼インヴァスト証券のトライオートETFの口座開設はこちらから!

トライオートETF

関連記事:トライオートETF関連

ウェルスナビ

ウェルスナビの運用設定はこちらの記事で公開しています。

https://leewaylife.com/post-255/

現在の運用状況

10月末までの投資金額300,000円に対して、-10,516円。利益率は-3.5%です。

これまで安定していたウェルスナビも10月の株安の影響を強く受けています。9月末から約6%のマイナスとなっています。

10月からウェルスナビの運用設定をリスク許容度2から株式の割合が高いリスク許容度4に変更したのですが、その直後から世界中の株価が見事に急落。

我ながら冗談みたいな最悪のタイミングでの変更となりました。

リスク許容度を変えなければもう少しマイナスを抑えられたかもしれません。

なかなか予想するのは難しいですが、株価が高値だったのでリスクを上げるのにもう少し慎重になればよかったかなと反省しています。

今月の収穫としては、今回の株価急落でウェルスナビの下げ幅を早い段階で体験できたのは良かったです。

ほぼ事前にイメージしていた通りですが、株安と円高の影響を受けるので分散投資といってもインデックスファンドと同程度には下げてしまいますね。

あとはここからどのくらいで回復するのか、注意深く見守っていきたいと思います。

今月の取引内容

  • 10/1 手数料  -237円
  • 10/1 リバランス (リスク許容度2⇒4)
  • 10/2 日欧株(VEA)分配金  +165円
  • 10/2 新興国株(VWO)分配金  +131円
  • 10/2 購入 2,268円
  • 10/3 不動産(IYR)分配金  +90円
  • 10/4 米国株(VTI)分配金  +304円
  • 10/9 米国債券(AGG)分配金  +138円
  • 10/25 積立    20,000円
  • 10/25 購入    20,453円

先ほども記載しましたが、10月最初からリスク許容度を変更しましたので、それに伴うリバランスが行われています。

10/1に1回目を、10/2に追加で2回目の購入が行われています。

さらに、10月は株式・債券・不動産の5つのETFから分配金が支払われました。

それぞれは少額ですが、これだけあればそれなりの金額になりますね。

また、今月もいつも通り20,000円を積み立てています。

トライオートFXETFとは違いウェルスナビは長期で積み立てていくので、積立期間の今は運用成績が悪いほうが安値で買うことができます。

株価の下落によって、『運用成績が悪化した』ではなく『安値で買うことができた』と考えるべきでしょうね。

WealthNavi

関連記事:ウェルスナビ関連

株価指数CFD

現在の運用状況

2018年7月からイギリスの株価指数FTSE100の運用を開始しています。とりあえず様子見のため、証拠金200,000円でFTSE100を1枚購入しています。

10月は約2,000円の配当が出ているのですが、こちらも世界的な株安の影響から含み損が大きく膨らみ、前月から9%以上の大幅な下落となってしまいました。

強制ロスカットまではまだまだ余力があるので、配当をもらいながら株価が回復するのをゆっくりと待ちたいと思います。

参考

▼株価指数CFDについて簡単にまとめた記事です。

https://leewaylife.com/post-722/

投資信託

現在の運用状況

投資信託は前月から実利益が-144,423円、積み立て金額に対する通算の利益率は+0.5%となりました。

これまで順調に推移してきた投資信託も株安の影響を受け、10%以上の大きな下落となっています。これまでのプラス分をほとんど吐き出してしまった形ですね。

ウェルスナビと同様、投資信託も長期で積み立てていくつもりです。

ですので、今回のような下落は積み立て時期の今はむしろ歓迎です。

成績が悪化するとつい心配になってしまいますが、長期投資ということを忘れずに今後も淡々と積み立てていきたいと思います。

今月の取引内容

  • 楽天・全米株式インデックスファンド 40,000円
  • ひふみプラス 20,000円

10月も通常どおり、楽天・全米株式インデックスファンドを40,000円とひふみプラス20,000円の積み立てを実施しています。

今月は下落したところで購入したので、良い時期に積み立てることができたと思います。

参考

▼私の投資信託の運用方法はこちらの記事で紹介しています。

https://leewaylife.com/post-241/

個人向け国債

個人向け国債(変動10年)を2017年11月から5,000,000円で始めています。元本保証で普通預金・定期預金よりはましかな、という感覚です。

こちらについては特別動きはありません。

コメント