【実績公開】 トライオートETF の週間利益 11/26~11/30

週次報告(トライオートETF)

11/26~11/30のトライオートETFの週間利益は0円でした。

 

トライオートETFはインヴァスト証券独自の取引システムで、各国の株価や債券などのETFを対象にした自動売買システムです。

数多くのプログラムが用意されていて、それらを選ぶだけで簡単に自動売買が始まる優れものです。

プログラムの中には、年間リターンの過去実績がなんと70%以上を記録しているものもあるんですよ!

 

私はその中から、『ナスダック100トリプル_スリーカード』と『ナスダック100トリプル_ライジング』の2つのプログラムを使って”ほぼ”ほったらかしの自動売買を行っています。

それでは、今週の運用結果をご覧ください。

 

 

 

 

トライオートETF 今週の運用利益

今週のナスダック100トリプル 日足チャート

先週のナスダック100トリプルは久しぶりに堅調に推移し、なんと5日連続で陽線。先週の下落分を完全に取り戻しました。

水曜日深夜のFRB議長の発言で、アメリカの政策金利の利上げ終了が近いとの観測が広がったためとのこと。思ったよりも金融の引き締めが弱そうだ、ということでしょうか。

日曜・月曜のG20や米中首脳会談の内容にも左右されるとは思いますが、少しずつ市場の雰囲気が変わりつつあるのかもしれないですね。

 

トライオートETF 収支推移

これまでの売買別の週間利益と、収益の推移です。

 

今週も引き続き利益の積み増しはありませんでしたが、株価の上昇で含み損が減ったため、通算の実損益は先週よりも上昇しています。(とはいえ、まだまだ大きくマイナスですが・・・)

 

ここ数カ月間まともに売買ができておらず、含み損の報告だけになってしまっています。

先週も書いたのですが、『得意な局面と苦手な局面がある』ということは使い方次第という意味でもあるので、トライオートETF自体がダメ、というわけではないと思っています。

上値を追っていくスリーカードやライジングに関しては『完全なほったらかし運用』は難しい商品ということが分かったので、得意な局面を活かせるような運用方法を模索していきたいと思います。

 

トライオートETF まとめ

2018年6月に運用を始めてからの確定利益とこれまでに出金した金額です。

運用金額の10%(=1万円)の利益がでるたびに出金するルールで運用をしています。

早く運用元本の10万円を早く出金して、この運用でのプラス収支を確定させたいですね。

 

 

トライオートETFは、数ある優秀なプログラムから選ぶだけで手軽に自動売買を始められる画期的なシステムです。

自動売買は仕事中や寝ている間に勝手に取引してくれるので、忙しい現代人にぴったりの運用方法ではないでしょうか?

また、自動売買は基本的にどんな人がやっても同じ結果になるので、初心者の方にもおすすめです。(くれぐれも少額からですよ!)

 

ETFの自動売買は今のところ、インヴァスト証券さんのトライオートETFでしかできないサービスです。

口座登録も無料で、さらに今ならお得なキャンペーンも実施しています。

 

また、「どんな感じかもう少し様子を見たい」という慎重派のあなたは、こちらのブログで運用結果を随時報告していきますので、是非参考にしてください!

 

関連記事:トライオートETF関連

 

関連記事:運用実績関連

 

コメント