【設定公開】 トライオートETF

トライオートETF
トライオートETF

私が運用しているトライオートETFの設定を公開します。

トライオートETF

トライオートETF 設定

運用開始日:2018年6月~

口座への入金額:100,000円

運用設定

  • ナスダック100トリプル_スリーカード ・・・ 1口
  • ナスダック100トリプル_ライジング ・・・ 1口

 

トライオートETFの設定画面です

 

選択したプログラムについて

私が運用しているのは、ナスダック100トリプル_スリーカードとナスダック100トリプル_ライジングの2つのプログラムです。

ナスダック100トリプル_スリーカード

ナスダック100トリプル_ライジング

どちらもナスダック100トリプルという、ナスダック100指数の3倍の値動きをする株価指数を使います。上昇局面で利益を出すタイプで、3倍の効果と合わせて非常に高いリターン率を誇ります。

その分当然リスクは高く、長期保有するような商品ではありません。ですので、相場環境に合わせてプログラムの見直しを行う必要があります。米国株はすでに高値域とはいえしばらくは上昇すると考えていますが、相場が急変するようなことがあればプログラムの停止も行う予定です。

 

運用本数の決定

トライオートETFではそれぞれ口数に合わせた推奨証拠金が記載されていて、それを参考に運用するプログラムの本数を決めることが出来ます。

2つ以上のプログラムを選ぶ場合は、それぞれを選択してカートに入れると合計の推奨証拠金と過去の収益を示してくれます。

今回は運用資金は10万円で始めますので、推奨証拠金が10万円を超えない範囲で調整するのですが、最初は少し余裕を持たせ、それぞれ1口ずつの運用にしました。

推奨証拠金が53,433円に対して運用資金10万円ですので、2倍弱の設定となっています。この組み合わせだと2017年1月からの期間収益率は55.86%となっていますが、運用資金が多いため、30%程度の期間収益率になります。

 

コメント