両建てトラリピの運用実績をブログで公開 【運用96週目(2020年1月11日)】

運用成績
もった
もった

こんにちは!もった@motta_1977) です。
2018年3月から運用している両建てトラリピの運用成績を報告します!

こつめ
こつめ

こつめだよ。
今回は1/6~1/11の運用成績です。

豪ドル円で両建てトラリピの運用をはじめてから、96週(約22か月)がたちました。

両建てトラリピは通常よりも少し難易度は高めですが、そのかわりに資金効率・利益率がよく、非常に有効な手段だと感じています。

この記事ではそんな両建てトラリピの運用成績を毎週報告していきます。

もった
もった

含み損などマイナス面も包み隠さず正直に報告していきますので、是非参考にしてください!!

もったが運用している両建てトラリピをまとめました。
両建てトラリピを始めるために知っておきたいことが満載の記事になっています!

現在の資産状況とこれまでの推移

運用開始時期2018年3月
運用資金1,700,000円
これまでの利益437,324円
評価損益(含み損益)-287,240円
通算の実損益150,084円

※ 通算の実損益は、「これまでの利益」と「評価損益」の合計です。

運用開始から約1年10か月で、437,324円の利益を積み重ねることができています。

今週の豪ドル円は大荒れの展開。
週明けからは先週までの流れを引き続き豪ドル円は下落し、一時は74円割れまで円高が進みました。
ところがこのまま円高に向かうかと思いきや、アメリカとイランの全面対決が回避というニュースで相場は一転。一気に1円以上円安に向かい、75円を回復しました。
週の後半も円安は続き、75円半ばの水準まで戻して週末を迎えています。

年明けからだいぶ相場が動くようになってきました。
最近は本当に値幅が小さくて利益が出にくい環境が続いていましたが、この調子で上下に大きく動いてほしいですね。

もった
もった

大きな下落からの上昇。
トラリピには最適な相場でしたね。

こつめ
こつめ

大きく動けば動くほど利益も増えるからね!
来週からも期待したいね。

今週の取引結果と豪ドル円の動き

今週の取引結果

 買い決算回数売り決算回数合計
1/6~1/11の取引結果1,207円2回0円0回1,207円

★今週の豪ドル円★

 先週の終値今週の終値先週末比高値安値
豪ドル円75.109円75.550円+0.441円75.695円

73.758円

今週は買いポジションが2回決済されました。

75.1円で始まった今週の豪ドル円は、一時74円割れまで円安が進んだ後、75円後半まで戻しています。
下落した際に新しく約定した新規ポジションが決済されたため、先週末とポジション量は変わらずに利益だけを増やすことができました。
まさに理想的な値動きですね。

ここからの展開ですが、引き続き76円をしっかり突破できるかどうかがポイントとなりそうです。
コツコツとリピートしていきながら、豪ドル円の上昇を待ちたいと思います。

もった
もった

上下に大きく値動きしてくれるのは大歓迎。
コツコツと利益を積み重ねてくれます。

スポンサーリンク

現在の運用設定

現在の運用設定はこのようになっています。

今の豪ドル円は買いゾーン①の水準にいます。
両建てになっていないので、利益を上げるスピードが少しおそくなっていますね。

もった
もった

早く80円~90円の両建てゾーンに戻ってほしい!!

あわせて読みたい 両建てトラリピ関連記事

もった
もった

両建てトラリピについての関連記事です

最後まで読んでいただきありがとうございます。

もったでした。

コメント