ウェルスナビ ロボアドバイザー投資でほったらかし資産運用!【運用実績も公開中】

ウェルスナビ

「だれでも簡単に世界レベルの資産運用ができる。」
そんな時代がやってきました。

もった
もった

こんにちは。もった@motta_1977)です。
この記事では2018年1月から運用しているロボアドバイザー投資『ウェルスナビ』についてご紹介します。

こつめ
こつめ

こつめだよ!!
ウェルスナビは僕みたいな運用初心者に最適
ほったらかしの全自動で勝手に運用してくれる、素敵なサービスだよ!

将来に備えて資産運用を始めたい」と思っていても何から手を付ければいいのかわからない、という方はたくさんいるんじゃないでしょうか?

全自動で資産運用に必要なことをすべてやってくれるロボアドバイザー『ウェルスナビ』は、そんな方にぴったりの新しい資産運用サービスです。

もった
もった

私も2018年1月からはじめました。
驚くほど簡単に、長期・積立・分散の理想的な資産運用ができています!

ウェルスナビはこんな方におすすめ
  • 資産運用・投資がはじめての方
  • 面倒なのはイヤ!細かいことで悩みたくない方
  • 将来に向けて堅実な資産運用をしたい方
  • 忙しくて毎日相場をチェックできない方

こんな方には向いていません・・・
  • 短期間で一気にお金を増やしたい方
  • 細かいところまで、自分でいろいろと設定してみたい方
  • 元本割れは絶対にイヤ!という方
もった
もった

堅実な資産運用を始めたい方には、ウェルスナビはぴったりのサービスですよ!

ウェルスナビの運用実績

2019年10月5日時点での資産状況と、運用開始以来の実績推移です。
リスク許容度は「4」で運用しています。

運用開始時期2018年1月
運用資金520,000円
積み立て金額20,000円/月
評価額(円)524,944円
ポジション損益(円)+4,944円

ウェルスナビ 運用成績の推移

投資額52万円に対して5,000円のプラスと、少しだけ利益がでています。

資産クラス別で運用成績をみると、金と不動産の成績がいいですね。
どちらも10%以上の運用益が出ています。
特に不動産は3か月に一度配当があるにも関わらずこの成績なので、とても優秀ですね。

日欧株と新興国株はあいかわらずマイナスですが、先月からは少し回復しています。
この2つは運用を始めて以来ずっとマイナスが続いていますが、プラ転まではまだまだ時間がかかりそうです。

もった
もった

ウェルスナビは長期投資。
目の前の値動きに惑わされないことが大事です!
値下がりしたら、「安く買えてラッキー」くらいに思っていたほうがうまくいきますよ!

こつめ
こつめ

普段は運用していることを忘れて、たまに思い出したときに見るくらいがちょうどいいね!

ウェルスナビとはどんなサービス?

ウェルスナビの魅力とは?

もった
もった

ウェルスナビの素晴らしいところは、だれでも簡単に本格的な資産運用ができること!
こちらの動画(約3分)でその魅力をわかりやすく紹介しています。

こつめ
こつめ

もったが説明するよりも、ずっとわかりやすいね。

動画でわかる 「WealthNavi(ウェルスナビ)」

ウェルスナビのいいところ ①だれでも本格的な資産運用が可能!

上の図をご覧ください。

大切なお金をしっかりと運用していくためには、これだけたくさんの手間をかけなければいけません。
運用初心者はもちろん、忙しい現代人がこんなことを続けていくのは難しいですよね?

ウェルスナビはそのすべてを全自動化。
毎月の積み立てはもちろん、適切な運用商品の選択分配金の再投資、さらには運用商品のバランスが崩れたときのリバランスまですべて自動でやってくれます。

こつめ
こつめ

こんなにたくさんのことを自動でやってくれるんだね!

もった
もった

ほったらかしでも勝手に働いてくれるから、忙しいサラリーマンや主婦の方でもばっちり資産運用ができますよ!

ちなみに、ウェルスナビでは運用内容をホワイトペーパーで細部にわたるまで公開しています。
内容は少し難しいですが、本当にしっかりとした運用システムだと納得できますよ。

もった
もった

内容をしっかりと公開してくれるから、大切な資産も安心して任せられますよ!

こつめ
こつめ

内容が難しい!という方はこちらの記事がおすすめ。
ウェルスナビで運用する商品を一つ一つ丁寧に説明されています。

もった
もった

詳しくてわかりやすい!
勉強になりますよ!!

ウェルスナビのETFをまとめてみた。長期国際分散投資の中身は?
ウェルスナビの投資先はETFです。でも実際にETFの中身まで知ってウェルスナビに投資している人はまだまだ少ない…

ウェルスナビのいいところ ②一人一人にあわせた運用プラン

ウェルスナビは簡単な質問に答えるだけで、それぞれにぴったりの運用プラン(リスク許容度)と20年・30年運用した場合の将来予想を提案してくれます。

ウェルスナビの長期投資がどういうものか、この診断結果でばっちりと理解できると思います。

また無料診断は何度でもできるので、納得がいくまで診断してから運用を始めることができますね。

こつめ
こつめ

もちろん途中で運用設定を変更することも可能!
その際の手数料なども一切かからないよ。

もった
もった

ウェルスナビの積み立て金額とリスク許容度の関係について調べた記事です。
積み立ての大切さがわかりますよ!

ウェルスナビのいいところ ③スマホアプリの充実

ウェルスナビはスマホアプリがとても優秀。
操作のほぼすべてをスマホで行うことが出来ます。(全自動なのでやることはあまりないのですが・・・)

いちいちパソコンを立ち上げなくても、空いた時間に運用状況を確認したり、充実したコラムを読んだりと、資産運用を身近な存在にしてくれます。

もった
もった

ウェルスナビのアプリやHPで読めるコラムはとても分かりやすくて勉強になる内容ばかり。
一度是非読んでみてください!

ウェルスナビのデメリット

損失が出る場合がある

ウェルスナビは元本保証ではないので、相場環境によってはマイナスになる場合もあります。

実際、私の運用推移を見ていただいてもわかるように、世界景気や為替の動向で運用成績は上下します。

もし「少しでもマイナスになるのは耐えられない!」という方は銀行預金や個人向け国債など、元本保証の運用商品がおすすめです!

もった
もった

リスクとリターンは表裏一体。
自分にあった運用を心掛けましょう!

こつめ
こつめ

余裕資金で運用することも忘れないようにね!

手数料がちょっと高めの1%

ウェルスナビの手数料は運用資金の1%。
さらに購入する商品(ETF)の手数料0.1%程度が加算され、およそ1.1%となります。

もし100万円を運用していた場合は、1年で1.1万円を手数料として支払うことになります。

今は投資信託やEFTなどの手数料はとても安くなっていて、それらに比べると割高に感じると思います。

でも、運用期間によって最大0.1%の割引を受けられる長期割自動で税金対策をしてくれるDeTAX機能(年間0.4~0.6%相当の節税!!)で実質の手数料はぐっと割安になります。

そしてなにより、全自動で資産運用に必要なことをすべて自動でやってくれることを思えば、決して高い手数料ではないと思います。

もった
もった

少し高めの手数料も「時間をお金で買う」と思えば割安だと思いますよ。

こつめ
こつめ

自分でやろうと思ったら大変だからねー
資産運用の顧問を雇ったみたいな感じだね!

まとめ:ウェルスナビは初心者や忙しい方におすすめ!

新しい運用の形、ロボアドバイザー投信。

これから資産運用を始めたい方や、忙しくて時間が取れない方にぴったりのサービスです。

年金制度に対する不安や物価・税金の上昇など、お金に関する不安は尽きませんが、自分や家族の将来を守るためには自分で備えていくしかありません。

将来に向けた資産運用の第一歩として、ウェルスナビはおすすめですよ!!

コメント